横浜市泉区緑園の接骨院・整骨院 太陽整骨院 【腰・肩・膝痛、О脚矯正、骨盤矯正、むち打ち、交通事故、スポーツ障害、他】
ホーム > ブログ

ブログ


 治療法新しくしました!
投稿:院長 田中
コロナも徐々に落ち着き勉強会などにも出席できるようになり、日々の目標である患者さんを早く良くしたい思いが益々強まっております。
中々良くならなかった腰痛やひざ痛・50肩・股関節・足の痛みなどに対して新しいアプローチにて痛みのない施術、無理のない施術にて以前よりも1回での効果を高めることが出来ました。
どうして今までこの方法に気づか無かったんだろう後悔しております。
現在通われている患者さんたちも今の方が早く良くなる・1回やってもらっただけで以前よりだいぶ良いとお褒めの言葉をいただいております。
患者さんからの笑顔とお言葉に励まされ更に精進してまいります。

2022年10月3日(月)

 夏休みですね!
投稿:院長 田中
毎日暑い日が続きますね。遠方へお出かけの方も多いと思います。
暑くてイライラ運転の車に追突されてしまうこともあるかもしれません。
当院では、交通事故(むち打ち)の患者さんを徹底サポートしております。
被害者の方は、治療費0円で治療に通えて通った日数分慰謝料が貰えます。
むち打ち自賠責で通われた患者さん及びご紹介者様に5000円のクオカードを進呈しております。
ご相談いつでも受け付けております。
まだまだ暑い日が続きますが熱中症に気を付けて楽しい夏を過ごしましょう!

2022年8月3日(水)

 精神科医に学ぶ3つの幸福とお金の使い方に関係!
投稿:院長 田中
幸福には3つのホルモンが関係があります。

1.セロトニン的幸福  心と体が健康な時に感じられます。スポーツをしたり、体をほぐしたりで爽やかな気持ちの時です。

2.オキシトシン的幸福 人との繋がりや愛情を感じるとき。家族といるときや恋人と過ごす。ペットと触れ合っている時など愛情ホルモンです。

3.ドーパミン的幸福 高揚感 お金を使う事や仕事で成功を得た時など出ます。ドーパミンの怖いのは同じ量の刺激では感じられなくなります。
ブランド品がもっと欲しくなるなどお金をパーット使いたくなる一時的な幸福で耐性がついてしまいます。浪費したりして危険です。
長期にわたって幸福を得られるセロトニンやオキシトシン的幸福を得られるようにしましょう!

2022年6月10日(金)

 SDGsって何?簡単に17個解説!9~17
投稿:院長 田中
9.産業と技術革新の基盤を作ろう
経済成長と人々の健康で安全な暮らしの両方を実現するため、社会の基盤となるインフラを持続可能で、災害に強く、環境破壊をもたらさないものにするための目標です。
10.国や人の不平等をなくそう
各国の中で所得が水準より低い人々の収入をより早く増やすことや、年齢、性別、障害、人種などによる社会・経済・政治的な機会の不平等をなくし、特定のグループを差別するような法律や慣習をなくすことを目指しています。
11.住み続けられる街づくりを
すべての人が水・電気などの必要なサービスを得られる安全な家に住み、スラムの状況を改善すること、また特に子どもや女性、障害者、高齢者など配慮が必要な人々にとって、安全で価格が安く、かつ環境に配慮した交通機関や公園などの公共スペースをつくることを目指す目標です。
12.作る責任 使う責任
これまでの生産と消費の形態への反省から、すべての国が、一人当たりの食品廃棄量を全体で半分に減らすこと、化学物質や廃棄物を大気・水・土壌に流れ出すことを食い止めること、3R(ゴミを減らし、再利用し、資源化すること)を促進することを目指す目標です。
13.気候変動に具体的な対策を
これまでの生産と消費の形態への反省から、すべての国が、一人当たりの食品廃棄量を全体で半分に減らすこと、化学物質や廃棄物を大気・水・土壌に流れ出すことを食い止めること、3R(ゴミを減らし、再利用し、資源化すること)を促進することを目指す目標です。
14.海の豊かさを守ろう
海の汚染の主な原因である陸上の人間の活動を改善し、海洋汚染を防ぎ、海の生態系に悪影響を与えないよう、健全で生産的で持続可能な海洋、および生態系の保護と回復を目指すための目標です。
15.陸の豊かさも守ろう
森林、湿地、山地、乾燥地や、内陸にある淡水など、陸の生態系を守り、持続可能な方法で利用することや、森林をきちんと管理し、砂漠化に対処し、森林破壊や土地の劣化を防ぎ、再生させることを目指す目標です。
16.平和と公正をすべての人に
平和な社会づくりのため、世界中から、虐待、搾取、人身売買など、子どもに対する暴力を含む、あらゆる暴力と暴力による死を大幅になくすこと、政府や国の制度を公正にし、すべての人が平等に司法を利用することを目指す目標です。
17.パートナーシップで目標を達成しよう
SDGsの17番目の目標は、これまでの16の目標を達成するために、「具体的な実施手段を強化し、持続可能な開発に向けて世界の国々が協力すること」に関連するとても重要な目標です。

以上の事を世界中の人が力を合わせて達成しましょう!
小学校でもこの議題について考えられているので大人の私たちも考える時代になっていると思います。

2022年6月2日(木)

 SDGsって何?簡単に17個解説!1〜8
投稿:院長 田中
今も未来も豊かにSDGs(持続可能な開発目標)とは?
1.貧困をなくそう 1日200円の貧困ライン未満で暮らす人は世界に
         7億8.300万人(10人に1人)
2.飢餓をゼロに  栄養不良で苦しんでいる人の数は、世界に
         8億1500万人(9人に1人)
         栄養不良に苦しむ人たちが必要な食糧320万トン
         日本で食べられるのに捨てている食糧646万トン
3.すべての人に健康と福祉を 世界人口のおよそ半分の人が、健康診断や予防接種・けがの治療などの、人々の健康増進・予防・治療等の基礎的な医療保健サービスを受けられていないのが現状です。

それにより、アフリカなどでは、大人になれない子供が増えており、5秒に1人の子供が命を落としているといわれています。

4.質の高い教育をみんなに すべての学生が基礎的な誤解力を身に着ければ1億7100万人が貧困から抜けだせる。

 すべての女性が初等教育を受ければ、出産による死亡は66%減少する。

 すべての母親が中等教育を受ければ、子供の死亡は49%減少する。

5.ジェンダー平等を表現しよう

 女性を家庭内暴力から守る法律がない国49か国

18歳未満で強制結婚させられたひと 7億5000万人

娘と息子の相続権が平等でない国 39か国

6.安全な水とトイレを世界中に

 WHOが定めた「1km以内に一人1日20リットルの水を確保できる場所があること」です。

ですが、約9億人以上もの人が、その条件を満たせていないのが現状です。

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

世界中の28億人以上が、人体や環境に被害を及ぼすとされる燃料を使用せざるを得ない状態にあり、そのことによる死亡者は約400万人を超えています。

8.働きがいも経済成長も

現在、世界の失業率は年間約340万人以上で、その総数は2憶人以上といわれています。

原因は雇用の枠に対する労働者の需要量と供給量が見合っていないことにあり、

雇用量が減ると、貧困者が増え、飢餓問題が起こるといった負の連鎖が発生します。

この問題に対し、まずは、“働きがい”というところに焦点を当てて考える必要があるとされています。

    

2022年6月2日(木)

 ためるな危険!ストレスが限界の人の特徴
投稿:院長 田中
1.体を丸めて寝ることがある。
2.口の中をよく噛む
3.嫌なことを思い出す
4.うっかりミスが増える
5.やる気が出ない
6.好きだったことが好きじゃなくなる
7.朝起きるのが辛い
私は、2個当てはまるので少しストレス気味です。
4つ以上当てはまる人は、危険なので運動したり友達と遊んだり
体をほぐしに来て下さい!

2022年5月27日(金)

 お金持ちが裏でコッソリ実践している健康法!2
投稿:院長 田中
1.質の良い食事 人の体は、食事と運動で出来ています。不規則な食事により糖尿病になると合併症なしで年5万円、中度の腎不全で年50万円、重度の腎不全で年575万円の医療費がかかります。こうなると食事制限や毎日の注射など自由が制限されてしまいます。どんな食生活が良いかというと「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」という本があります。かなりストイックな食事法になるので参考までにしてください。
2.睡眠 規則正しい生活をするには睡眠不足は仕事のパフォーマンスが低下するのでお金持ちの人はしっかり睡眠時間を確保してます。
コアラマットレスやブレインスリープピローがお勧めです。
3.運動 老後に残すのは筋肉です。旅行に行くのも、遊びも生活も最低限の筋肉が必要です。「脳を鍛えるには運動しかない」という本も出ております。
4.歯 歯1本の価値は日本予防医学協会で調べたところ交通事故での損害賠償で歯1本80万円の賠償がされているので、私たちの口の中には2240万円の価値を持っているので減らさないようにしましょう!
年に一回は歯科検診に行きましょう!毎日デンタルフロスをしましょう!
5.ストレスをなくしましょう! 人間関係が一番影響があるそうです。
うつ病や、睡眠障害などすぐに解消してほしいです。
6.予防医療 お金持ちは、病気になる前にお金をかける。私は、健康診断に行かないし病気になってからお金をかける思考だったので反省してます。
病気になって体とお金もかかるし時間もかかるし元通りにならないことも多いです。早期発見の人間ドック、自宅で出来る癌と生活習慣病の郵送検査お家でドックこれは時間もかからないのですぐにやろうと思います。

最後に体の痛みを我慢せず、体の歪みや骨盤を整えて皆様の健康で豊かな生活にお役立ていただけたらと思います。

2022年5月26日(木)

 お金持ちが裏でコッソリ実践している健康法!
投稿:院長 田中
健康こそ最高の富!
良いお金の使い方!お金持ちが実践している健康法を教えます。
1.質の高い食事
2.睡眠
3.運動
4.歯の治療
5.ストレスをなくす
6.予防医学
これらにしっかりお金をかける。自分の体は一生乗り続ける取り換えの出来ない車と同じと投資の神様ウォーレン・バフェットも言ってます。
健康は、すべての基礎であり人が死ぬときに後悔すること上位になってます。
1.健康2.人間関係3.仕事など
もっと健康的な生活をしておけばよかった。もっとおいしい物を食べておけばよかった。睡眠をちゃんととっておけばよかった。病院に行けば何とかしてくれると思い込んでいた。
健康でないと、好きなものが食べれない。旅行に行けない。友達と遊べない。スポーツが出来ない。介護費用が掛かる。高価なものを身に着けても行く場所がない。
自由で選択肢があることが人生の豊かさなのに不健康なのは不自由な人生を送ることになります。
そこで健康寿命を延ばしましょう!
健康寿命とは「心身ともに自立し健康に生活できる期間」
男性の平均寿命は、81.41歳 健康寿命は、72.68歳
女性の平均寿命は、87.45歳 健康寿命は、75.38歳
健康寿命を延ばすことに価値があります。
お金持ちが健康で長生きなのには、リスクマネジメントが出来ていて自分の体を大切にしていて確率論で普段からできる健康法を続ければ病気になりにくい、合理的に自分をコントロールして仕事でも成果が出やすいです。
次回健康でお金持ちの方が何に気を付けているのか解説いたします。

2022年5月24日(火)

 出産は、事故後の怪我と同じ!
投稿:院長 田中
産後の体で起きている事!
@髪 ホルモンバランスの乱れで毛が抜けやすくなる。
A肌 ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足などで荒れやすくなる。
B骨盤 赤ちゃんを産むために広がった骨盤がグラグラ。腰痛の原因になる。
C悪露 胎盤排出による出血が続く
D子宮 妊娠中に大きくなった子宮は、分娩後に元に戻ろうと強く収縮する。この時の後陣痛と呼ばれる、締め付けられるような痛みを感じることがある。
E 母乳トラブル 授乳による乳頭の負傷や、乳腺炎という炎症を引き起こすこともある。
F 睡眠 授乳やおむつ交換、泣きへの対応を24時間行うため、まとまった睡眠が取れない。
G会陰 出産の時に皮膚が裂けると裂傷になり、縫合処置をする。
この状態で24時間赤ちゃんの世話をしている。
身体の回復3〜12か月 環境変化の適応3〜6ヶ月

パパにもできる事(例)
・料理、洗濯、洗い物、掃除などの家事
・ミルクをあげる、おむつを交換する。
・赤ちゃんが泣いたときに抱っこする、あやす
・上の子がいる場合、上の子のお世話 
・自分の事は自分でする など




2022年5月20日(金)

 いよいよゴールデンウイークですね!
投稿:院長 田中

連休中は、4月29日、5月4日5日9日休診します。5月3日は診療しております。

明日から大型連休の始まりですね。久しぶりにお車で長距離運転される方も

多い事と思います。

渋滞に巻き込まれ追突される事故に遭われる患者さんもいらっしゃいますので

気を付けてお出かけください。

万が一の時は、交通事故むちうち治療を行っておりますのでご連絡ください。

連休のお体の疲れ仕事に向けてお待ちしております。


2022年4月28日(木)

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 最初 次のページ>>

現在1ページ目を表示しています



太陽整骨院
〒245-0002 神奈川県横浜市泉区緑園6-46-21-1A
045-827-3703