横浜市泉区緑園の接骨院・整骨院 太陽整骨院 【腰・肩・膝痛、О脚矯正、骨盤矯正、むち打ち、交通事故、スポーツ障害、アクシスメソッド他】
ホーム > 楽トレダイエット



 楽トレダイエット


投稿:

毎年、誕生日を迎えるたびに筋肉は1%減っている!
この頃、体の疲れが抜けなくなってきた・・・
朝からずっしり体が重いし、日中疲れるのが早くなった気がする・・・
夜になればもうぐったり・・・そして1日の疲労感を翌日に持ち越して、ハァ、今日もまた重い足を引きずりながら、あの駅の階段を上っていくのか・・・。そんなため息をついている方はいらっしゃいませんか?
では、そんなお疲れのみなさんに質問です。
みなさんがいま40代だとして、20代のときに比べてどれくらい筋肉量が減っていると思いますか?
答えは20%。20代の時点が100だとすれば、80のレベルにまで筋肉が落ちてしまっているのです。もっと年齢が高くなれば、さらに筋肉量低下は進みます。その推移をざっと挙げてみると、
50代ー30%減
60代ー40%減
70代ー50%減
そう、70代になると、20代のときの半分の筋肉量にまで落ちてしまうことになるわけです。これがどういうことかおわかりでしょうか。
人間の筋肉は、20代をピークとして、以後、中長期的に細かく小さくなっていき、およそ年1%の割合でじわじわと減っていきます。
何を隠そう、この筋肉量低下こそが、みなさんの体の疲れが抜けない原因なのです。ありがたいことに、筋肉はどんなに歳をとっても増やすことのできる器官です。運動をすれば、80代であろうとも90代であろうとも筋肉量を増やせることが科学的に証明されています。筋肉減少の流れが変われば、体の老化の流れも変わってきます。年々押し寄せてくる老化という流れに、思いっきり逆らってやろうじゃありませんか。いくつになっても老けないカギは筋肉にこそあったのです。年1%ずつ衰えているわけですが、何もしなければ老化は進んでいくばかりです。



2018年3月13日(火)
<< 交通事故に遭ってしまったら。Part2
2017.3.13
寝たきりにならないために最低限やらなければならないこと >>
2018.3.14



はじめのページに戻る



太陽整骨院
〒245-0002 神奈川県横浜市泉区緑園6-46-21-1A
045-827-3703

【101#FFFBF7#FFCC99#FF9933